ご祈祷

 「我が子が無事に育ちますように」と祈る心は自然の感情です。「子育てほど苦労のしがいのあるものはない」と言われる親心が、安産祈願やお礼お宮参り、七五三祈願などの人生儀礼として伝えられてきました。
 親の愛情に育まれ成人し、結婚し、新しい家庭が生まれます。そして、子を持ち、初めて親の有難さを知ります。
 このような日々の営みの中で互いの無事を願い喜びを分かち合う人生の節々のまつりは、わたしたちに改めて親子の絆と、命のつながりを実感させてくれます。

妊婦イメージ

安産祈願

妊婦の方が事故や怪我・病気などの災いにあうことなく無事に出産の日を迎え、丈夫な子供が授かりますように神様に願うご祈祷です。

赤ちゃん

お礼・お宮参り

赤ちゃんが無事誕生したことを神様に感謝し、これからの健やかな成長をご祈祷いたします。

七五三参り

七五三参り

3歳の男の子・女の子、5歳の男の子、7歳の女の子が神社にお参りし、これまでの無事成長を感謝し、これからの幸せを願いご祈祷を受けます。

厄除け

厄除け・方位除け

厄年には、人生の転換期、注意すべき年廻りや生涯の一つの節目として、厄難消除のご祈祷をいたします。また、その前後の年齢も「前厄」「後厄」として、特に忌むべき年齢といわれています。
方位除けは、ご自分の星が北(困難宮)北東(表鬼門)南西(裏鬼門)中央(八方塞)にあたる年となります。星回りの良くない方、又は事故・災い・健康などに不安のある方はご祈祷をお受けください。

その他のご祈願

  • 子宝祈願
  • 交通安全祈願
  • 家内安全祈願
  • 会社・団体祈願
  • 商売繁盛祈願
  • その他祈願

お守り・絵馬

産泰神社では、様々なお守り・絵馬を頒布しております。
願い事に合わせてお選びください。

Page Top